子供の足から大人の足まで 足のことなら「アシペディア」

100歳までピンピン歩ける社会の実現!

足に関する世界共通のデータベースを作る!それが私たちの願いです。皆さんはメガネを買われる時、眼鏡屋あるいは眼科で視力を測ると思います。しかし、靴はどうでしょうか? 靴は誰もが必要としている身近なものですが、ちゃんと自分の足にぴったり合った靴を履いている人は少ないと思います。「ずっとこのサイズだから」「デザインが気に入ったから」「安かったから」「すぐに履きつぶすから」・・サイズの合わない靴を「履く理由」はさまざまです。 そして、靴はたとえサイズが合わなくとも、なんとなく歩けてしまうのが厄介な面でもあります。足は人の体を支える土台であり、また心臓から末端へと送られた血液を再び心臓へ戻すという大切な役割を担っています。足が健康でないと、やがて体全体の健康を脅かします。 大切な足を覆う靴が合っていないと、長時間歩いたときに疲れたり、いつも同じ場所にタコができたり、外反母趾になったりと、体に多くの負担をかけます。足を健康に保つこと、すなわち健康的に暮らす為にはまず「ちゃんと足に合った」靴を履くことが何よりも、大切だと私たちは考えます。
リンク
ブログ投稿数
39 記事